専門用語を使わない整体等に関する基礎知識

私はサイクリストでしたがこれまであまり足・腰は痛めていませんでした。最近、自宅のキッチンで転倒し、背中を強打してしまいました。整形外科でレントゲンを撮ったら、腰椎が2箇所ほど折れているのがわかりました。1か所は今回の強打で折れたようで、もう一か所は昔から痛めていたとの医師の診断でした。折れていても、中心の部分が大きく折れているのではなく、周りの筋肉で固まって、最悪つながらなくとも影響はないとのことでした。しかし、痛いものは痛いです。1か月たった今もまだ完治していません。

腰の部分を強打しても、痛みは折れているところだけではありません。おしりの部分くらいまで痺れが走ります。医者によると、こういうケースでは、太ももの部分まで痛くなり、神経痛となって残る場合もあるそうです。私の場合は、ここまでひどくはないとのことです。しかし、痛みは伴っています。

腰や腕などの痛みにはいくつかの種類があるようです。サイクリングなどは比較的痛みを伴わないようです。逆にゴルフなどは痛みを伴いやすいそうです。作業する場合も同様で、いくつかの痛みの種類があるとのこと、調べてみてはいかがでしょうか。私のケースでは、治療方法は、コルセットで固定する方法です。痛み止めをもらいましたが、あまり長くは使用しなくて良いとのことです。後は、足のじん帯を伸ばしきったことがありますが、このときはレントゲンで以上なしでしたが、足の甲は大きく腫れ上がっていました。このときは、登山で、降りてきたら直っていました。不思議でしたが、冬寒い時は痛みます。

あまり整体のこととは関係なさそうでしたが、自分の経験から2件ほど例を挙げてみました。普通のフットマッサージや、リラクゼーションのマッサージとは違っていますね。今は、このような、マッサージが整体に代わって人気みたいですね。外国にいって試してみるのも良いかもです。

雑貨 アンティーク

ブランド買取 大阪 評判

除霊

ページ一覧